« ヤンゴン点描(11):ショッピングセンター | トップページ | ミャンマーの株式投資で儲ける? »

2013年2月17日 (日)

ヤンゴン点描(12・完):大型ショッピングセンター

ヤンゴン市内には、前日に紹介したショッピングセンターより以上の大型店がある。P1050535

この店舗、映画館も併設されているが、ベトナムのロッテマート、もちろん日本のイオンモールに比較すれば、顧客の動線や店舗配置が複雑であり、改善の余地は十分にある。改善の余地というよりも、改善するべきである。P1050527この店舗も撮影禁止なのだが、思わずシャッターを切ってしまった。このようなショッピングセンター内の撮影禁止の理由は、すでに指摘したように店舗の模倣を防ぐためが理由である。P1050522かつて日本のダイエー店舗を韓国のEマート関係者が盗み撮りし、その写真に基づいて日本のホテルで店舗設計図を描いた。その不明な部分は翌日にさらに店舗訪問したという話は有名であるが、もう20年以上前のことである。店舗撮影の禁止は「知的財産権」を保護するためであると思われるが、日本のショッピングセンターから見て、このミャンマーの店舗から学ぶことはないように思われる。ということは、保護すべきものはない・・・ということは、写真撮影の禁止の理由は、見られて恥ずかしいからか・・・。P1050529写真上は、緑のロンジー(巻きスカート)と白のワイシャツという制服の高校生である。現金を引き出そうとしているのか、または好奇心で見ているだけか不明だが、その様子は学生らしい微笑ましさであった。

ミャンマーにもATMはあるのだ!!!ガイドさんによれば、国際的なクレジットカードなどがあれば、ミャンマー通貨チャットのキャッシングができるそうである。

|

« ヤンゴン点描(11):ショッピングセンター | トップページ | ミャンマーの株式投資で儲ける? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/49183485

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンゴン点描(12・完):大型ショッピングセンター:

« ヤンゴン点描(11):ショッピングセンター | トップページ | ミャンマーの株式投資で儲ける? »