« 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(2) | トップページ | 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(4) »

2013年1月18日 (金)

14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(3)

当時のミャンマーの風景を私は次のように書いている。

「ハノイとホーチミン市が、それぞれホン川とサイゴン川の河川沿岸に発展した平野の街であるのに対して、ヤンゴンは緑が多く、坂や丘の街である。また、ベトナムではバイクの喧騒が日常的な風景であるが、ヤンゴンではバイクよりも意外に自動車が多く、一般の人々は自転車・バス・鉄道が交通手段である。総じて、活発なベトナムに比べて穏やかなミャンマーという印象である」。

14年前のヤンゴンと現在の比較。今回のミャンマー訪問の楽しみのひとつである。

もっとも私は、2001年6月にもヤンゴンを訪問した。ヤンゴン大学経営大学院の学生に講義するためである。この時は、ちょうど大阪教育大学付属池田小学校の児童殺害事件をヤンゴン市内のホテルで偶然にNHK衛星放送のニュースを見ていて知って、自宅に電話したことを記憶している。

なお、付属池田小学校は、自宅の近くであるし、同校の「お受験」に私は失敗している。父が願書出願のために早朝に並んで、受験番号は1番であった。遠い遠い昔の記憶である。

|

« 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(2) | トップページ | 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/49018194

この記事へのトラックバック一覧です: 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(3):

« 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(2) | トップページ | 14年前のミャンマー・ミンガラドン工業団地の訪問記(4) »