« 大学センター入試の改革は? | トップページ | 「ミャンマー講座」始まる:鈴木満氏 »

2013年1月10日 (木)

競争戦略の実践的教育

現在、2年生のゼミでは、競争戦略を勉強している。

その中でも「差別化戦略」は必須概念である。

教科書では、いろいろ説明があるのだが、それを正確に覚えたとしても、実際には余り役に立たない。そこで、私は次のように話をしている。

・・・・・・・・
「何か面白いことはないか?」
「何か変わったことはないか?」
このことを常に考えなさい。そうすれば、「差別化」のヒントが必ずある。
実際、私もそのようにしている。
・・・・・・・・

簡単な指摘であるが、これが「実学」教育であると少しばかり自負している。

こういった発想や思考方法を定着させるためには、毎週必ず「気づいたこと」を報告させることが必要であろう。さらに発言だけでなく実践まで教育する。今後の課題である。

|

« 大学センター入試の改革は? | トップページ | 「ミャンマー講座」始まる:鈴木満氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競争戦略の実践的教育:

« 大学センター入試の改革は? | トップページ | 「ミャンマー講座」始まる:鈴木満氏 »