« ミャンマー講座が始まります(完):訪問の注意事項 | トップページ | ベトナムのクリスマス »

2012年12月23日 (日)

偉そうにしたいだけのベトナム人

ビジネスのパートナーと話をする時、その相手の人格評価は重要である。

信用できる人かどうかを判断するために、その人の言動に注目する。初対面時の直感から始まり、その後の付き合いの中でその人物像を軌道修正していく。そして評価が固まってくる。

あるベトナム人から、タイトルのような表現を聞いた。ベトナム人がベトナム人を評価する言葉であるから、そういう人物が実在するのであろう。

一般に官僚主義的な組織の中では、その職位・地位の高低が人物の評価を決める。実力が伴わなくても高い地位を得ることもある。また、高い地位になれば、内容がないのに形式だけは整えようとする。

どちらかと言えば、ホーチミン市よりもハノイに住むベトナム人にそういう傾向があると私は感じる。「偉そうに」しても、ちゃんと仕事をしてくれれば良いのであるが、そうでないことにも配慮しなければならない。

こういう属性もベトナム人と円滑につき合う場合、考えておいた方がよい。

|

« ミャンマー講座が始まります(完):訪問の注意事項 | トップページ | ベトナムのクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/48454160

この記事へのトラックバック一覧です: 偉そうにしたいだけのベトナム人:

« ミャンマー講座が始まります(完):訪問の注意事項 | トップページ | ベトナムのクリスマス »