« 関西社会人大学院連合で講義 | トップページ | ミャンマー講座が始まります(2) »

2012年12月15日 (土)

ミャンマー講座が始まります(1)

昨日紹介した関西社会人大学院連合のアジアビジネス研究センター(代表:木本圭一・関西学院大学国際関係学部教授)が主催する「ミャンマー講座」が、来年1月11日(金)から始まる。

参照 http://www.kansai-auae.jp/top_npo/?m=AsiaBiz

この講座の後の1月29日からは、現地ミャンマーを訪問するという「実学」講座である。

この講座のコーディネーターを私が務めることになった。これまでに笹川平和財団が主催するミャンマー支援のために2回ほどヤンゴンで講演・講義したことがあるという経験のためである。

ミャンマーの専門家と言えば、ジェトロ・アジア経済研究所の工藤年博・研究グループ長であると私は思うが、私がミャンマー訪問時にもお世話になった。

参照 http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=vzDcOr_qoKY

工藤さんとミャンマー学生(ヤンゴン大学経営大学院)の会話で印象に残っている言葉は、I have a funny story. (面白い話があるんだよ・・・)。現在、その面白い話は忘れたが、この工藤さんの台詞は覚えている。そして私も使わせていただいている。

ミャンマー初学者の私が、どれだけコーディネートできるか不明だが、大阪市委託事業となっているので責任は重い。何回かに分けて、この講座の内容や意義を紹介してみよう。

|

« 関西社会人大学院連合で講義 | トップページ | ミャンマー講座が始まります(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/48351083

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー講座が始まります(1):

« 関西社会人大学院連合で講義 | トップページ | ミャンマー講座が始まります(2) »