« TPP加盟交渉参加の是非について | トップページ | ミャンマー講座が始まります(1) »

2012年12月14日 (金)

関西社会人大学院連合で講義

12月14日(金)午後7時~9時。

大阪駅前第2ビルで関西社会人大学院連合の講義があった。「ベトナム講座」の中で「マーケティング:ケーススタディ」を担当した。

参照 http://www.kansai-auae.jp/top_npo/

この講義で、ベトナミストクラブ(代表;富田健次・大阪大学外国学部教授)事務局の田中哲次郎氏をお招きした。

ベトナムとは30年近く関わりをもたれ、現在80歳を超えるにもかかわらず、ご壮健である。ベトナムの大先輩からの貴重なお話を伺うことができた。

その後のケーススタディで「日本酒・焼酎をベトナムに売り込む」という事例を取り上げたが、田中さんは「アンテナショップ」を作ってみたら・・・と指摘された。「なるほど」である。

田中さんのますますのご活躍をお祈りしたいと思う。

|

« TPP加盟交渉参加の是非について | トップページ | ミャンマー講座が始まります(1) »

コメント

楽しい講義を有難うございました。2時間があっと言うまに過ぎてしまいました。
特に、ベトナミスト・クラブの田中氏の実体験に基づいた話しには、感銘を受けました。弊社もベトナム進出をより一層進める予定ですので、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: 高本 光敏 | 2012年12月17日 (月) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/48350962

この記事へのトラックバック一覧です: 関西社会人大学院連合で講義:

« TPP加盟交渉参加の是非について | トップページ | ミャンマー講座が始まります(1) »