« オーチミン市の日本物産館(2) | トップページ | ホーチミン市の日本物産館(4・完) »

2012年12月 7日 (金)

ホーチミン市の日本物産館(3)

日本物産館が立地する第7区は、ホーチミン市の中心部(市役所周辺)からは自動車で20分くらいである。同区に立地するロッテマートは、来店を増やすために韓国人が多く住む空港周辺から送迎バスを運行している。

P1040388
もともとタントワン輸出加工区に隣接して台湾が開発した住宅地域であり、もとは湿地帯であった。それが今では高級住宅区として大規模開発された。驚くべき変貌である。

こういう地域の特徴は、平日の人通りは閑散としている。日本で言えば、たとえば神戸のポートアイランドや六甲アイランドなどの「人工島」を想起すればよい。

日本物産館の訪問は、平日の午前11時過ぎ。来客は皆無であった。集客をどうするか?

|

« オーチミン市の日本物産館(2) | トップページ | ホーチミン市の日本物産館(4・完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/48089469

この記事へのトラックバック一覧です: ホーチミン市の日本物産館(3):

« オーチミン市の日本物産館(2) | トップページ | ホーチミン市の日本物産館(4・完) »