« ブンチャーの正しい食べ方(1) | トップページ | ブンチャーの正しい食べ方(3・完) »

2012年12月 1日 (土)

ブンチャーの正しい食べ方(2)

ブンチャーは北部ハノイの名物である。フォーと同様にベトナム伝統の料理は北部に多い。

 

さてハノイに美味しい店が2店あるが、私はフエ通りの店が一番と思う。
P1040616

そのお店は、上の写真のように路面である。机の上にお箸とレンゲがあるが、やはりティッシでキュッキュッと拭く。下の写真は「ブン」。お米の麺である。日本の「素麺」がツルツル感であるとすれば、ベトナムの「ブン」はプルプル感がたまらない。

P1040612下の写真は、少し焦げた炭火焼き(チャー)の豚肉やハンバーグが乗ったスープである。焼き肉の香ばしさと甘酸っぱいスープの微妙なバランスの味が難しい。

P1040611_4このスープの味は、①酸味、②甘み、③焼き肉の焦げ、④スープの中の大根や少量のニンニクなど、⑤自分で乗せる生野菜、⑥自分で入れる薬味。この6つの要素で構成されていると思う。

|

« ブンチャーの正しい食べ方(1) | トップページ | ブンチャーの正しい食べ方(3・完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/48064818

この記事へのトラックバック一覧です: ブンチャーの正しい食べ方(2):

« ブンチャーの正しい食べ方(1) | トップページ | ブンチャーの正しい食べ方(3・完) »