« ダナンで開催:日本の大学受験説明会(2・完) | トップページ | これは吻合手術だ! »

2012年11月24日 (土)

気分転換のダナンの風景

やはりダナンでは、海岸を眺めてゆっくりする。ダナン大学での仕事が終わり、フラマリゾートホテルで生ビールを楽しんだ。

P1040467
この仕事とは、ベトナム人学生を日本企業が採用するための手順や方法を調べることであった。中部ダナンの気質は、ハノイやホーチミン市と違って頑張る人が多いと言われている。そういう優秀な人材の採用は、日本企業にとっても好ましい。

P1040471_2

市内のレストランを数店探したが、生ビールの店がない。そうなれば、フラマに行かなければ・・・。もちろん「ビアホイ」と呼ばれる樽生を飲ませる店が、どこかにあるのだろうが、個人的にゆっくりするのはフラマに限る。

フラマにゲームセンターやカラオケが併設されていたが、これに私は反対である。隣のライフリゾート・ホテルでは、以前に紹介したように蝶蝶を人工ふ化して飛ばせていることを考えれば、フラマは世俗化したように思われる。深夜まで下手なビリヤードで遊んだ初期のフラマが懐かしい。

|

« ダナンで開催:日本の大学受験説明会(2・完) | トップページ | これは吻合手術だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47955934

この記事へのトラックバック一覧です: 気分転換のダナンの風景:

« ダナンで開催:日本の大学受験説明会(2・完) | トップページ | これは吻合手術だ! »