« 映画『プロメテウス』を見た | トップページ | MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」企業決算の話 »

2012年10月 6日 (土)

ベトナムと中国の関係:『週刊文春』の取材

日本と中国の関係悪化が問題となっていますが、それに関係してベトナムと中国の関係について『週刊文春』から取材の電話がありました。

数年前にはラオスについて『週刊新潮』からの取材がありました。またカンボジアについても政府官庁からの取材もありました。

ベトナム・ラオス・カンボジアについて私はビジネス面からの研究調査をしていますが、また最近はミャンマーにも関心をもっていますが、それは「ビジネス」という切り口=視点からにすぎません。

これらの国々については、もっともっと大先輩の専門家がいらしゃるのですが、なぜ私なのか?と思います。

おそらく、その理由は一般に対する情報発進力であると思います。まず、このブログでの情報発信の影響が大きいのでしょう。さらに研究者らしく難しく書くのではなく、誰にでも理解できるように書くことに心がけていることも一因でしょう。さらに大学教授という肩書きが重要なのでしょう。取材には肩書きの権威づけが必要なのかもしれません。

以上、自分で自分を分析した結果ですが、その当否は別にして、私は私です。また常に謙虚でありたいと思っています。「稔るほど頭を垂れる稲穂かな」。犬の散歩で見かける近所の稲穂を見て思い出す言葉です。

|

« 映画『プロメテウス』を見た | トップページ | MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」企業決算の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47383497

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムと中国の関係:『週刊文春』の取材:

« 映画『プロメテウス』を見た | トップページ | MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」企業決算の話 »