« iPS細胞移植の成功?:「虚言癖」の実例 | トップページ | 旅館の「心付け」はワイロか? »

2012年10月18日 (木)

ジェトロセンサー11月号はベトナム特集

ジェトロ(日本貿易振興機構)の月刊誌『ジェトロセンサー』11月号は、「総点検!ベトナム経済:変化する投資環境の今」という表題で24頁の特集を掲載している。

ベトナム経済情勢の最新版である。ベトナムに関わる人々は必読である。

これについては別途にコメントしてみたいと思うが、ハノイで旧知の馬場さんと佐藤さんの執筆となれば安心して読むことができる。

ここで指摘できることは、ベトナムに限らず外国でビジネスで成功しようと思えば、その国にどれだけ深く真剣に関わるかである。その情熱がベトナム人に伝わり、その気持ちが一つになってビジネスを成功に導くのである。この「深く真剣に関わる」ということは「愛する」ということと同義のように思われる。

今回のジェトロセンサーの記事それぞれには、ベトナムに対する十分な愛情が込められているように私には感じられる。

|

« iPS細胞移植の成功?:「虚言癖」の実例 | トップページ | 旅館の「心付け」はワイロか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47578962

この記事へのトラックバック一覧です: ジェトロセンサー11月号はベトナム特集:

« iPS細胞移植の成功?:「虚言癖」の実例 | トップページ | 旅館の「心付け」はワイロか? »