« 「食堂型」飲食店の考察(2・完) | トップページ | 櫻井よしこ氏の「討論型世論調査」の見解を批判する »

2012年10月22日 (月)

MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」:ベトナム鍋料理

10月21日(日)放送のMBSラジオ「上田義朗のベトナム元気では、ベトナムの鍋料理の定番である「カインチュア」を紹介した。

このレシピはインターネット検索で多数紹介されているが、番組では日本で調達しやすい食材や調味料を紹介した。ここで最も重要なことは「甘酸っぱい」スープ味を作ることである。

この「酸味」の原点は、高井アナウンサーが強調していたようにベトナムでは「タマリンドー」であるが、私が紹介したレシピでは「お酢」であった。

「タマリンドー」の代役として「お酢」が役立つかどうか? トマトやパイナップルが「酸味」を補足できるかどうか? これらのことが番組放送後に気にかかった。「タマリンド-」が日本で普通に入手できればよいのだが、そうでない場合は「お酢」で代用できる。

要するに、魚介類と野菜を豊富に使用した「甘酸っぱい」鍋料理という「カインチュア」の特徴は番組で紹介させていただいたと思う。その味付けは各自で多様である。

この料理を通して、自分で工夫した好ましい味を創作していただきたい。その契機になれば幸甚である。このような各自に応じた味付けは、ベトナム料理の特徴でもある。

|

« 「食堂型」飲食店の考察(2・完) | トップページ | 櫻井よしこ氏の「討論型世論調査」の見解を批判する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47554061

この記事へのトラックバック一覧です: MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」:ベトナム鍋料理:

« 「食堂型」飲食店の考察(2・完) | トップページ | 櫻井よしこ氏の「討論型世論調査」の見解を批判する »