« 韓国映画『哀しき獣』を見た | トップページ | ベトナムと中国の関係:『週刊文春』の取材 »

2012年10月 5日 (金)

映画『プロメテウス』を見た

もう劇場公開は終了になったが、その少し前に映画『プロメテウス』を見た。

確かに大作。スケールの大きな映像に圧倒されるが、何か不満が残る。まず、主人公の女性科学者がミスキャストと思う。映画『エイリアン』の女優シガニー=ウィーバーなどを期待するとガッカリする。

次に人類創造主と思われる人間像にユニークさがない。映画『ウォッチマン』のようでもあるし、コミック『力王』の終盤に登場する「無界(むかい)」にも雰囲気が似ている。

映画『エイリアン』のエイリアン誕生が主題なのか、人類誕生が主題なのか。前評判からは後者を期待するのであるが、前者に焦点を当てた方が落ち着きがよい。

リドリースコット監督の作品は、『エイリアン』・『ブラックレイン』・『グラディエーター』など見ている。『プロメテウス』は『エイリアン』続編として彼が作りたかったに違いないが、独立した作品としては???という印象を受ける。

|

« 韓国映画『哀しき獣』を見た | トップページ | ベトナムと中国の関係:『週刊文春』の取材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47323401

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『プロメテウス』を見た:

« 韓国映画『哀しき獣』を見た | トップページ | ベトナムと中国の関係:『週刊文春』の取材 »