« 講義が始まる:就活に向けた「自分磨き」 | トップページ | 国士舘大学の新旧の趣き »

2012年9月22日 (土)

アジア経営学会第19回全国大会:理事会に出席

9月22日(土)と23日(日)は東京の国士舘大学でアジア経営学会が開催された。

私は理事であったが、任期最後であり、次期の理事会選挙の選挙管理委員となった。選挙の開票・集計の仕事が終わり、懇親会場に駆けつけると料理は皆無。ひたすらワインとビールを飲んだ。すっかり悪酔いである。

それはともかく、私の中学時代の同窓生にお目にかかったことは大収穫であった。私は箕面市立第一中学校の出身であるが、2年後輩の穴沢眞さんが、現在は小樽商科大学の教授をされている。穴沢先生からお声をかけていただいた。これは奇遇ですね・・・・・・ということで話が弾んだ。

先生はマレーシア企業の海外進出について報告されたが、ベトナムにも小売業ではパークソン百貨店が積極的に店舗展開している。また高級住宅や工業団地など不動産開発も熱心である。高級住宅建設で言えば、カンボジアにも進出している。

マレーシアはシンガポールと並んで、アセアン諸国の中でベトナムおよびメコン流域国の投資に対して熱心である。これら先進アセアン諸国の後進アセアン諸国(CLMV)に対する投資・経済戦略は興味深い研究テーマである。

穴沢先生と何か共同で仕事ができれば、これも「ご縁」ということになる。

|

« 講義が始まる:就活に向けた「自分磨き」 | トップページ | 国士舘大学の新旧の趣き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47283663

この記事へのトラックバック一覧です: アジア経営学会第19回全国大会:理事会に出席:

« 講義が始まる:就活に向けた「自分磨き」 | トップページ | 国士舘大学の新旧の趣き »