« 投資信託「メコンのめぐみ」の本格スタート | トップページ | 堺商工会議所でビンディン省投資セミナー開催 »

2012年9月18日 (火)

ビンディン省投資誘致のための懇談会が開催

連休明けの今日、以下のような懇談会が開催された。通常の多人数の投資セミナーと違って、少人数ながら中味の濃い議論が展開されたと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時: 2012918日(火) 1000 ~ 1200

場所: グランキューブ大阪(大阪国際会議場) 7階 702号室

参加予定(順不同・敬称略)

 関経連  国際部長 小林義彦

 大阪商工会議所  理事・国際部長 上月 康嗣

 JETRO大阪  大阪本部長 鈴木 厚

 公益財団法人 大阪産業振興機構 常務理事 豊岡賢二

 一般社団法人日本ベトナム経済交流センター  副理事長 上田義朗

 在大阪ベトナム総領事館 レ・クオック・ティーン総領事

 ビンディン省 レ・フゥ・ロック省長(知事)訪日ベトナム代表者

懇談会内容

1. ティーン総領事 挨拶

2. ビンデイン省ロック省長によるビンディン省の紹介および参加企業紹介      

3. 関西経済団体出席者からの質問および要望事項

司会・進行  日本ベトナム経済交流センター 専務理事 織田公文

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記の懇談会で私が気がついたことは、今後のベトナムでは、中国に進出した日本企業が賃金上昇に伴って沿岸部から内陸部に移動していったように、ベトナムでもハノイやホーチミン市に進出した日本企業が、より賃金や労働力の豊富なビンディン省のような中部ベトナムに移転する可能性があるということである。

賃金がハノイやホーチミン市の半分や3分の2なら、新たにゼロからミャンマー進出を考えるよりも、特にベトナム既進出企業にとっては、はるかにリスクは小さく採算は合うと思われる。

|

« 投資信託「メコンのめぐみ」の本格スタート | トップページ | 堺商工会議所でビンディン省投資セミナー開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47128865

この記事へのトラックバック一覧です: ビンディン省投資誘致のための懇談会が開催:

« 投資信託「メコンのめぐみ」の本格スタート | トップページ | 堺商工会議所でビンディン省投資セミナー開催 »