« 大好きな報告者:塩地洋先生 | トップページ | 「時事問題」の講義が始まる(2・完) »

2012年9月28日 (金)

「時事問題」の講義が始まる(1)

9月27日(金)から私が担当する「時事問題」という科目の講義が始まった。また、卒業論文の指導をする4年生のゼミ、それに2年生の新メンバーによるゼミも開始である。

この時事問題は「教養特講」という主に1年生や2年生向けの科目群の一環なのであるが、ある程度の基礎知識がなければ、なかなか時事を理解することは難しい。また3年生が就活の準備として受講する場合もある。そうなると、ある問題を詳細に説明するというよりも、広く浅くという知識の提供が期待されるであろう。

そこで教科書には、月刊新聞ダイジェスト『時事用語&問題』2012年9月別冊号を使用している。その内容は広範であり、説明は必要最小限である。

また、この教科書は本年8月までの内容であるから、時事問題の最新版として、NHKのモバイル週間ニュースを教材に使用することにした。
参照:http://www.nhk.or.jp/mnews/

この番組は、1週間の10大ニュースを掲載しており、それについての意見を受講生には毎回提出させることにした。昨年の講義では1週間の10大ニュースは、毎日新聞から抽出して紹介していたが、今は掲載しなくなったようである。

この10大ニュースは毎週土曜日にワンセグ2で見ることができるし、インターネットで内容の詳細が説明されている。またバックナンバーが2010年から保存されている。

以上が私の時事問題の講義であるが、ともかく毎日、受講生は新聞を読むことである。そして自分で考える。これが講義の要点である。

|

« 大好きな報告者:塩地洋先生 | トップページ | 「時事問題」の講義が始まる(2・完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47288933

この記事へのトラックバック一覧です: 「時事問題」の講義が始まる(1):

« 大好きな報告者:塩地洋先生 | トップページ | 「時事問題」の講義が始まる(2・完) »