« 竹島について韓国の主張:反論について私見 | トップページ | ラオスの点描(7完):CLMV4カ国の私情 »

2012年9月12日 (水)

ラオスの点描(6):ASEM高級住宅の建設

ASEM(Asia-Europe Meeting:アジア欧州会合)が、本年11月にビエンチャンで開催されます。国際会議場が建設され、さらに各国首脳の宿泊のための住宅として、高級住宅街が建設されています。P1030988

会議終了後には一般に分譲されるそうですが、その価格は数百万ドルになるそうです。さらに住宅だけではなく、ビジネスセンターやショッピングセンターなども建設される予定です。

P1030981
そんなお金はどこにある? これらはすべて中国の投資です。かつて日本は「エコノミック・アニマル」とアジア諸国から批判されたことがありますが、現在の中国の対外投資活動は何と呼べば良いのでしょうか? 

P1030983
写真上は中国の建設会社ですが、その左奥に見えている建物が「ドンチャンパレス」ホテルです。

国際会議の開催はラオスの国際的な威信を高めることになり、ラオスにとって好ましいことです。さらに年内にもラオスはWTO加盟が確実です。ラオスの経済社会発展にとって今年は重要な年と言えるでしょう。なお、ASEMについては、たとえば以下を参照。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asem/2.html

|

« 竹島について韓国の主張:反論について私見 | トップページ | ラオスの点描(7完):CLMV4カ国の私情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/47041552

この記事へのトラックバック一覧です: ラオスの点描(6):ASEM高級住宅の建設:

« 竹島について韓国の主張:反論について私見 | トップページ | ラオスの点描(7完):CLMV4カ国の私情 »