« ビンディン省・省都クイニョン(8):MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」で紹介 | トップページ | ビンディン省・省都クイニョン(10):ニョンホイ経済地区 »

2012年8月13日 (月)

ビンディン省・省都クイニョン(9)

ベトナム中部9省の協力関係を促進する調印式が、今回の投資セミナーのもう一つの目的であった。各省が投資促進のために協力することで相互の利益を追求することである。

P1030214 
 これらの呼びかけの中心は、ダナン市の共産党書記長である。ベトナムは階層的な権力構造が一般的であるから、これら9省についてもダナン市が統括していると私には思われた。

 9省の中には日本の原子力発電所の建設予定地となっているニントゥアン省も含まれている。

 もうかなり前になるが、私はニントゥアン省を訪問したことがある。これについては、本ブログでも紹介している(2006年2月6日)。

 同省は、ファンランの塩田が有名であり、東京の高級料亭が御用達するミネラル分の豊富な塩田がある。この伝統的な塩田産業がブランド化している中で原子力発電所を建設することに違和感がある。

しかしながら、ベトナム経済全体の発展スピードを考えれば、経済格差の是正・修正は緊急の課題である。この観点から、ニントゥアン省の原発もやむを得ないのかもしれない。そうであるとすれば、ビンディン省の経済発展の起爆剤は何であろうか。この問題を考えるのが今回のベトナム訪問の目的であるが、なかなか即答は簡単ではない。今後の課題である。

|

« ビンディン省・省都クイニョン(8):MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」で紹介 | トップページ | ビンディン省・省都クイニョン(10):ニョンホイ経済地区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/46737535

この記事へのトラックバック一覧です: ビンディン省・省都クイニョン(9):

« ビンディン省・省都クイニョン(8):MBSラジオ「上田義朗のベトナム元気!」で紹介 | トップページ | ビンディン省・省都クイニョン(10):ニョンホイ経済地区 »