« ビンディン省・省都クイニョン(11):ニョンホイ経済地区 | トップページ | ビンディン省・省都クイニョン(13):ニョンホイ経済地区 »

2012年8月17日 (金)

ビンディン省・省都クイニョン(12):ニョンホイ経済地区

細かい砂地の地盤強度について、メコンデルタよりも地盤が強固であるという説明があった。また隣接する山の岩盤があると言われている。

この工業団地に進出している企業は現在、2社あるという説明があった。写真下は、オーストラリアとベトナムの合弁の動物飼料製造会社である。

P1030285
もう1社は、中国資本のタピオカ製造会社である。この経済地区は、ホーチミン市とビンズン省と中国の投資家3者によって開発された。土地代は50年間で15ドル/㎡程度であるが、交渉は可能ということである。インフラが整備されるにつれて、この価格は上昇すると考えられる。

すでに工業団地に進出した先輩企業に諸環境を質問するのは当然の投資準備作業である。これらの会社訪問が不可欠と思われた。





|

« ビンディン省・省都クイニョン(11):ニョンホイ経済地区 | トップページ | ビンディン省・省都クイニョン(13):ニョンホイ経済地区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/46819487

この記事へのトラックバック一覧です: ビンディン省・省都クイニョン(12):ニョンホイ経済地区:

« ビンディン省・省都クイニョン(11):ニョンホイ経済地区 | トップページ | ビンディン省・省都クイニョン(13):ニョンホイ経済地区 »