« ロンドン・オリンピック大会開会式 | トップページ | ベトナム料理を賞味しながらベトナムを語る会:「べべ会」 »

2012年7月30日 (月)

1年生の「経営学入門」の試験

先週の土曜日は、1年生の必修科目「経営学入門」の期末試験であった。その問題は以下のようである。このような問題が全部で78問ある。

教科書は、加護野忠男・吉村典久編著『1からの経営学』中央経済社、2012年。試験時の持ち込み参照は禁止である。

試験は教員と学生の「真剣勝負」という感じがする。また、試験問題は教員と学生の間の「無言の対話」である。

以下の問題の正解は③である。ビジネスは売れなければ成立しない。売れるためには顧客に商品価値を認知してもらわなければならない。

試験監督中に学生の答案を見れば、②の解答もあった。「差別化」は私の強調した競争戦略だからである。しかし、それにも増して「顧客の認知度」が重要と講義したつもりであるが・・・。

・・・・・・

問題1.次の問題( 40)の解答を①~④の中から選択し、正しくマークしなさい。

 

 )企業は顧客に価値ある財・サービスを提供することで代金を受取る。そのために必要なことは何か。以下の中で最も適当な文章は次のどれか。

①高品質の商品を常に生産できるように努力する。

②できるだけ他社と差別化した商品を開発して顧客に提供する。

③自社の商品の価値を顧客に十分に認知してもらうことに努力する。

④少し品質を犠牲にしてもよいので、ともかく価格の安い商品を提供する。

|

« ロンドン・オリンピック大会開会式 | トップページ | ベトナム料理を賞味しながらベトナムを語る会:「べべ会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年生の「経営学入門」の試験:

» 近く事業を閉めるつもりですので在庫品の大安売りをやってます。 [プロが選ぶ本物の道具店  banco-life]
園芸用品・カー用品・アウトドアー・キッチン用具。価格は、お客様のご指定に極力勤めます。原価以下でも結構です。大量に御座います。お買い特品澤山あります。 [続きを読む]

受信: 2012年7月30日 (月) 16時20分

« ロンドン・オリンピック大会開会式 | トップページ | ベトナム料理を賞味しながらベトナムを語る会:「べべ会」 »