« 今日は企業論の期末試験 | トップページ | ロンドン・オリンピック大会開会式 »

2012年7月28日 (土)

LEONを見た

DVDで映画「LEON(レオン)」を見た。何度も見ているのだが、その時々の気分で見たい作品がある。個人的な注目は、ナタリー=ポートマン。

この作品から『ブラック・スワン』まで。その間に大作『スター・ウォーズ』があったし、いくつかの作品があった。1人の人間として、また女優としての成長を楽しめる。

私の時間に余裕があれば、映画における彼女の成長について研究したいし、さらにブルック=シールズと比較してみたい。これは論文になりうると思う。

米国映画の子役女優について言えば、かなり昔になるが、アカデミー賞受賞作の『奇跡の人』を演じたパティ=デュークが忘れられない。子どもの頃にテレビで『パティ=デューク=ショー』を見たことを記憶している。彼女は映画『ナタリー』で好演している。この『ナタリー』はペーパーバックを購入して途中まで読んだ経験がある。私の高校時代の思い出深い映画の一つである。

この映画は、私にとって記念碑的な映画である。自分自身の生き方、自由な個性ある生き方が存在することを学ぶことができた。

そのために進学校に属する高校生(=私)は苦悩するのである。偏差値の高い大学に画一的に行くことはないと気づいたからである。さらに当時、「今、太閤」と呼ばれた故・田中角栄総理大臣が全盛の時代であった。

こういった個人的な記録を残したい気分になる。そのような年齢になったのかと感慨深い。

|

« 今日は企業論の期末試験 | トップページ | ロンドン・オリンピック大会開会式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/46489492

この記事へのトラックバック一覧です: LEONを見た:

« 今日は企業論の期末試験 | トップページ | ロンドン・オリンピック大会開会式 »