« JICA関西で「ラオス遠隔講義」のリハーサル | トップページ | 日本でも「スパルタカス」が人気 »

2012年6月15日 (金)

人間は本来「怠け者」である?!

大学3年生のゼミで次のような話をした。

人間本来の性質として「性善説」と「性悪説」があり、私は「性善説」を採用したいと思っているが、その適否については議論が分かれると思われる。

これに対して人間本来の性質が「怠け者」ということは、ほぼ実感できる妥当な正論であると思う。人間、だれでも楽をしたい。人間「怠け者説」である。

しかし現実には、頑張る人間がいることも事実であり、そういった人々が一般に「成功者」となっている。それでは、その「頑張る」動機・誘因は何か? それは個々人で相違すると思う。

そうであるとすれば、頑張る動機・誘因を自分で敢えて設定することが重要ではないか? 敢えて無理をしてでも「頑張る」ことができる動機・誘因を自分で見つけたり、自分で作ったりする。そうすれば、頑張れるであろう。では、それは何か?

復讐? 報復? 理念? 思想? 信念? 強い欲望? 愛情? 自己愛? 矜恃=誇り? 強制? 服従? ・・・・・

頑張るためには、それを何でもよいので見つけることだと思う。当面、自分の意識を高揚させる音楽でも映画でもよい。果たして、こういう話、今の学生に通用するのであろうか? 来週に質問してみよう。何か見つかりましたか?と・。

|

« JICA関西で「ラオス遠隔講義」のリハーサル | トップページ | 日本でも「スパルタカス」が人気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/45683943

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は本来「怠け者」である?!:

« JICA関西で「ラオス遠隔講義」のリハーサル | トップページ | 日本でも「スパルタカス」が人気 »