« 人間は本来「怠け者」である?! | トップページ | ベトナムにおける「収穫」を忘れない »

2012年6月16日 (土)

日本でも「スパルタカス」が人気

先日、衛星放送版「スパルタカス」が面白いと本ブログで紹介した。

経済停滞や生活不安の社会状況は米国のみならず日本でも同様であり、そのストレス発散として「スパルタカス」は日本でも人気がでるだろうと述べた。

今週の『週刊文春』によれば、この「スパルタカス」が日本でもレンタルDVDの人気最上位だそうである。私の予想が的中である。

『週刊文春』は、お風呂の漫画が映画化された「テルマエ・ロマエ」が表のローマとすれば、裏のローマが「スパルタカス」と述べている。

この表と裏の指摘には納得できるが、それでは現実を過不足なく描いている作品は何か? 私はカエサル時代のローマを描いたHBOで放映された「ローマ」だと思う。これもDVDで発売されている。

|

« 人間は本来「怠け者」である?! | トップページ | ベトナムにおける「収穫」を忘れない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/45684001

この記事へのトラックバック一覧です: 日本でも「スパルタカス」が人気:

« 人間は本来「怠け者」である?! | トップページ | ベトナムにおける「収穫」を忘れない »