« 世界最強のスナイパー:オゾマシイ話 | トップページ | 答えは頭の中にある!! »

2012年6月28日 (木)

海外進出するために最初に何をするか?

今日は「国際経営論」の講義担当である。4単位を4人で分割して講義するオムニバス形式である。

米国・欧州・中国・ベトナム4カ国(地域)におけるビジネスの理論や実態について順に講義する。最後のベトナムについて順番が私に回ってきた。

日本企業が海外進出するために最初に何をすればよいかと質問した。最初の学生が「英語を勉強します」と答えた。これは優等生の答えだが、実際のビジネスにおける正解は外国ビジネス情報の収集である。通訳者を雇用すれば、外国語の出来不出来は問題なくなる。

もちろん外国語はできた方がよいが、それで企業が必ず儲かるわけではない。もっと単純に言えば、必ず儲かる話であれば、外国人が日本語の通訳を連れて話を聞きに来るであろう。お金は世界共通のコミュニケーション手段である。こういう話を学生にしている。

学術的ではないが、社会人になる準備としての大学教育には必要なことと私は考えている。

|

« 世界最強のスナイパー:オゾマシイ話 | トップページ | 答えは頭の中にある!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/45987275

この記事へのトラックバック一覧です: 海外進出するために最初に何をするか?:

» 最近の中国・海外進出企業 〜第1回Podcast [金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ]
Podcastを始めました。私河合とTM総合会計事務所の代表豊島絵とで税金や海外進出などにまつわる話を解決していきます。 初回のテーマは『最近の中国・海外進出企業』です。動画と音声の両方で視聴いただけ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 17時46分

« 世界最強のスナイパー:オゾマシイ話 | トップページ | 答えは頭の中にある!! »