« 箕面船場ライオンズクラブ | トップページ | 人間は本来「怠け者」である?! »

2012年6月14日 (木)

JICA関西で「ラオス遠隔講義」のリハーサル

午前、大阪・梅田の「日本ベトナム経済交流センター」で2件の相談を受けた。

午後、神戸の「JICA関西」(茨木市のJICA大阪が神戸市のJICA神戸に統合された)で、7月2日~6日の遠隔講義の機材リハーサルがあった。

この講義は、ラオス国立大学経済経営学部とラオス日本人材協力センターが共催する「MBA=経営学修士コース」の一環である。私の担当科目は昨年と同様に「アセアン統合」。使用言語は英語である。

英語力を改善しようと昨年に決心したのだが、早くも1年が経過し、ほとんど進歩がない。少なくとも今からでも英語の論文や資料を「音読」することにしようと思う。少しは滑舌が良くなるだろう。

リハーサルでは、日本とラオスの音声伝達で約1秒~2秒の時差があることが再確認できた。会話の間合いに余裕が必要である。また、パワーポイントの映像周辺が少し切れることも再確認である。スライドの周辺余白を十分に取らなければならない。

これで終わりと思ったら、午前中のベトナム相談の延長があり、予定外に夕食をご一緒することになった。この日までに岩井コスモ証券の「ベトナム週刊レポート」を執筆しなければならない。時間不足で1日が終わった。

|

« 箕面船場ライオンズクラブ | トップページ | 人間は本来「怠け者」である?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/45683862

この記事へのトラックバック一覧です: JICA関西で「ラオス遠隔講義」のリハーサル:

« 箕面船場ライオンズクラブ | トップページ | 人間は本来「怠け者」である?! »