« 投資信託「メコンの恵み」:6ヶ月間の上昇率が第4位 | トップページ | 勝新太郎・田村高広「兵隊やくざ」シリーズ »

2012年5月22日 (火)

かけひきで絶対負けない橋下徹市長

橋下徹・大阪市長の最初の著書は、『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72』(日本文芸社、2003年6月)となっている。

同書は絶版になっており、私は未読だが、その読者によれば、内容は悪徳業者に対する弁護士の立場で書かれているそうである。それ自体は批判されるべきでない。

このような著書を出版する橋下市長が、同書の表題にあるように「かけひきで絶対に負けない実戦テクニック」を教示するほどの交渉術をもっていることは間違いない。

その最強の交渉力があれば、選挙で選挙民を説得することも、政敵を論破することも、それほど難しいことではないであろう。しかし、それは「交渉術」という技術的な力量が卓越しているということを意味するだけであって、けっして政治に対する理念・信条や政策が優位性をもっているわけではない。

ここでは、両者を冷静に区別しなければならないということを指摘しておきたい。しかし、こういった「冷静に区別する」という人に対する交渉術も用意されているはずだ。まさに無敵の橋下市長と言わざるをえない。

|

« 投資信託「メコンの恵み」:6ヶ月間の上昇率が第4位 | トップページ | 勝新太郎・田村高広「兵隊やくざ」シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かけひきで絶対負けない橋下徹市長:

« 投資信託「メコンの恵み」:6ヶ月間の上昇率が第4位 | トップページ | 勝新太郎・田村高広「兵隊やくざ」シリーズ »