« エースコック=ベトナム訪問:梶原社長からのプレゼント | トップページ | ラオスの本屋さん:掘り出し物を探す »

2012年5月 6日 (日)

ビエンチャンの休日:散髪屋に行く

土曜日の夕方、ホーチミン市からラオス・ビエンチャンに移動した。

本日、2001年に4ヶ月間滞在していた時に常に利用している散髪屋さんに行った。もちろん散髪するためである。

カットして生え際を剃ってもらって25,000キープ(約250円)であった。洗髪はなし。当時は1万キープほどではなかったかと思う。冷たいお水を出してくれて、なかなかサービスもよい。

この散髪屋さん、Master Barber と言うのだが、友人のラオス人に聞くとビエンチャン市内では有名店で、元大臣だったようなVIPも利用するそうである。

私の注文は簡単だ。「ジー・ジーとバリカンで刈って、頭の上の方はチュッチュッチュとハサミでカットしてね」と身振り手振りでOKである。

ただし眼光を鋭くして注意するべきは、カミソリの刃を新しく交換しているかどうかである。ベトナムやカンボジアでもそうだが、やはりカミソリを通してエイズなどが感染する危険はある。

これまで私はベトナムの路上の散髪も経験したことがあるが、そういう所でもカミソリは新しい刃に交換していた。もちろんラオスのこの店も大丈夫であった。

|

« エースコック=ベトナム訪問:梶原社長からのプレゼント | トップページ | ラオスの本屋さん:掘り出し物を探す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/45157576

この記事へのトラックバック一覧です: ビエンチャンの休日:散髪屋に行く:

« エースコック=ベトナム訪問:梶原社長からのプレゼント | トップページ | ラオスの本屋さん:掘り出し物を探す »