« 新年度からブログを「再設定」します | トップページ | 個性ある教員が個性ある学生を育てる »

2012年4月 2日 (月)

MBSラジオ番組『上田義朗のベトナム元気』の収録

先週に紹介した3月28日のシンポジュウムでは、その後の懇親会に『ベトナム元気』を私と一緒に担当する高井美紀アナウンサーが駆けつけて下さった。

P1020197_3

番組は4月8日(日)午前6時30分から始まる。スポンサーは大和ハウス工業、エースコック、家研販売である。すでに番組の収録が30日に終わったが、どうも大学の講義とは調子が違う。

大学の講義なら自分のペースの「ワンマンショー」が可能であるが、『ベトナム元気』では高井さんを前にしての掛け合いとなる。即座に答えられないことも、その場で何とか答えなければならない。

他方、これまでに出演したNHKラジオ番組の『新聞を読んで』や『ラジオ深夜便』では、一人語りのために事前に原稿を用意できたが、『ベトナム元気』では自由度が多いので戸惑った。

番組の担当者からは「先生のパーソナリティが次第に出せればよい」と言われたが、なるほどそういうものなのだ。私の「パーソナリティとは・・・?」。難しい問題だ。

毎日放送のエース級の女子アナウンサーの高井さんに進行を任せながら、少しでも楽しい有意義な番組にしたいと思う。それが、貴重なスポンサー企業に対する責務であると思われた。

しかしながら、「上田義朗の」(=上田)、「ベトナム元気」(=高井さん)という番組の冒頭の発言は、何となく気恥ずかしい。自分が「ゲスト」ではなく、「ホスト」であることを自覚しなければならない。今後の番組の展開にご期待下さい。

|

« 新年度からブログを「再設定」します | トップページ | 個性ある教員が個性ある学生を育てる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/44717077

この記事へのトラックバック一覧です: MBSラジオ番組『上田義朗のベトナム元気』の収録:

« 新年度からブログを「再設定」します | トップページ | 個性ある教員が個性ある学生を育てる »