« 就活の志望動機は「愛の告白」である(2) | トップページ | 日本を誇りがもてる国にする:愛国心の再検討を!! »

2012年4月27日 (金)

就活の志望動機は「愛の告白」である(3・完)

かつて作家の藤本義一氏は、結婚式で「新郎にアイウエオ、新婦にイロハニホヘトという言葉を贈ります」と述べたと聞いたことがある。アイウエオはアイから始まり、新郎は妻に対するアイ(愛)から始まるという意味である。これに対して、イロハニホヘトはイロ(色気)から始まり、それは新婦に必要ということになる。これが夫婦円満の秘訣ということである。

同様に就活中の学生に「アイウエオ」の言葉を贈る。就職は企業に対するアイ(愛情)から始まる。

ア:あきらめない。自分に合った相思相愛の就職先は必ず見つかる。

イ:良いところに注目する就職先に100%を期待しない。どこか良いところがあれば結婚は継続できる。企業も同様である。

ウ:うわさを気にしない周辺の雑音のような噂や評価に左右されず、自分の信じる企業を見つける。実際に働くのは自分だ。

エ:笑顔を忘れない。いつも「元気で明るい」姿勢を無理して演技する必要はないが、さわやかな笑顔は魅力である。

オ:大きな夢を会社と自分について語る。夢のある企業で自分の夢を実現する。夢は大きいほど持続する。

以上、もっと的確なアイウエオがあると思われる。それは自分自身で考えて欲しい。

|

« 就活の志望動機は「愛の告白」である(2) | トップページ | 日本を誇りがもてる国にする:愛国心の再検討を!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/45029102

この記事へのトラックバック一覧です: 就活の志望動機は「愛の告白」である(3・完):

« 就活の志望動機は「愛の告白」である(2) | トップページ | 日本を誇りがもてる国にする:愛国心の再検討を!! »