« ベトナム名物「ブン=チャー」を紹介します | トップページ | 洪萬杓(ホン=マン=ピョ)さんに会う »

2012年4月15日 (日)

フェイスブックについて

『週刊文春』(2012年4月19日)は、「フェイスブックがあなたのプライバシーを殺す:アメリカの権威が緊急報告」(大野和基)という記事を掲載している。

フェイスブックで公開された情報は、たとえ削除したとしても保存・蓄積されており、本人が承認しないにもかかわらず、自己の情報が米国で勝手に利用されている。米国のみならず日本でも同様の懸念がある。これが趣旨である。

私はフェイスブックに登録しているが、本格的な使用に至っていない。友だちのリクエストが多数あり、また誕生日を迎える人々の通知も来るのだが、十分に対応していない。申し訳ないと思いながら、そのままになっている。

その最大の理由は、本ブログを更新しながら、それに加えてフェイスブックに対応することが時間的に難しいからである。

さらに、最近になって学生から友だちのリクエストが来るようになった。学生が就活のためにフェイスブックを利用することもあるだろうが、特定の学生と教員がフェイスブックで関係をもつことに私は違和感がある。

もう一つの理由を言えば、「友だち」という用語が、映画化された漫画『21世紀少年』を連想させるからでる。「友だち」という甘い言葉によって世界が支配される。この不気味さは、漫画や映画の世界なら魅力となるが、その現実化は好きになれない。

フェイスブックについて、もう少し検討してみたい。

|

« ベトナム名物「ブン=チャー」を紹介します | トップページ | 洪萬杓(ホン=マン=ピョ)さんに会う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックについて:

« ベトナム名物「ブン=チャー」を紹介します | トップページ | 洪萬杓(ホン=マン=ピョ)さんに会う »