« 映画『イップマン』を見る | トップページ | フーコック島の点描(4) »

2012年3月 4日 (日)

イップマンのメッセージ:続報

 昨日の映画「イップマン2」の最後のメッセージは次の通り。

 「人はそれぞれに身分の違いはあれど、その品格は同じで、貴賤の区別はないと信じている。今、この瞬間から私達が心を開き、互いを尊重できるよう願う」。

 この翻訳の中で「身分の違い」とは何か。映画の文脈から言えば、香港を植民地支配している英国人と被支配者である中国人のことを意味している。

 香港返却後、この「身分の違い」はなくなったが、その後の中国の現状はどうか。この中国映画、中国で大ヒットしたそうだが、単純な反日・反英の活劇カンフー映画ではなく、中国人に対するメッセージとしても意義深いと思われる。

 この「身分の違い」を「国家の違い」という言葉にすれば、日本人を含めた普遍的な自省のメッセージとなるであろう。

|

« 映画『イップマン』を見る | トップページ | フーコック島の点描(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/44395883

この記事へのトラックバック一覧です: イップマンのメッセージ:続報:

« 映画『イップマン』を見る | トップページ | フーコック島の点描(4) »