« 島根県・松江に日帰り講演 | トップページ | 「私はアジア人」:アイデンティティ(共同意識)の醸成 »

2012年1月21日 (土)

大阪ベトナム総領事館主催「テトのパーティー」

 2月23日(月)は旧暦の正月(1月1日)。ベトナムではテト、中国では春節である。

 大阪府堺市に在大阪ベトナム総領事館では、ベトナム関係者を招待してテトのパーティが開催されている。今年は1月20日(金)午後6時30分からであった。

 私は、日本ベトナム経済交流センター副理事長として出席した。

P1010146 ティーン総領事のご挨拶の中では、ベトナムと日本が「戦略的パートナーとして」協力して・・・ということが強調された。この「戦略的パートナー」は、ベトナムと日本の関係の「枕詞」のようになっている。

 私は1999年のテトをハノイで過ごした。同じお正月料理が毎日出てくる慣習は、日本のおせち料理と同様である。

 昨年の日本企業の直接投資の件数は、過去最高になった(『日本経済新聞』2011年12月31日)。ベトナムと日本の新たな段階での交流関係の進展と深化を期待したいと思う。

 Chuc Mung Nam Moi.

 新年おめでとうございます。

|

« 島根県・松江に日帰り講演 | トップページ | 「私はアジア人」:アイデンティティ(共同意識)の醸成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/43829017

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ベトナム総領事館主催「テトのパーティー」:

« 島根県・松江に日帰り講演 | トップページ | 「私はアジア人」:アイデンティティ(共同意識)の醸成 »