« やはり日本経済は危険水準に達しているのでは? | トップページ | ラオス・カンボジア研修会のご案内:新年早々ですが・・・ »

2011年11月25日 (金)

中国ビジネス:卒業生・王旭さんのこと

 大学教員にとって卒業生との交流は嬉しいものである。その中の一人に中国人留学生であった王旭さんがいる。

 彼は、どの研究演習にも所属していなかったが、卒業成績は抜群で卒業式で表彰を受けたほどである。しかし、その卒業式に仕事のために欠席というように、いかにも彼らしい行動を示している。

 まあ簡単に言って、彼と私は変人同士で気が合うということである。「変人」というと、おそらく彼は迷惑だろうと思うが、要するに既存の枠組みには流されたくないという意志があるということである。

 王旭さんの大学時代から私は彼に「ビジネスは信用が第一」と言っていたし、そのことを彼自身も十分に理解していると思う。

 王旭さんの仕事については下記のサイトをご覧ください。ご関心の方は私または彼に直接連絡してみてください。

・天然宝石アクセサリー:
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4cc1b8cc0100gg5z.html

・天然宝石、美術書画、工芸品、浮世絵変色タオル、電磁波防止製品:
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4cc1b8cc0100ig2l.html

・アリババサイト:
http://www.alibaba.co.jp/group/0-small-1-510160207.htm

・タオバオネットショップ・日韓式女性ファッション:
http://shop63826225.taobao.com/

 なお、以前から私は卒業生に対しては「さん」もしくは「さま」と呼ぶことにしている。社会人になれば、仕事の上で「対等」と考えているからである。いつまでも師弟関係が継続することも「美しい」話であるが、どうも私の実感とは違うように思う。

|

« やはり日本経済は危険水準に達しているのでは? | トップページ | ラオス・カンボジア研修会のご案内:新年早々ですが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/43167952

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ビジネス:卒業生・王旭さんのこと:

« やはり日本経済は危険水準に達しているのでは? | トップページ | ラオス・カンボジア研修会のご案内:新年早々ですが・・・ »