« 40ドルのフォーの食べ方 | トップページ | シハヌークビルのホテルとレストラン »

2011年9月 7日 (水)

隣のブタと目線が合って・・・

 日本のODAの無償援助でカンボジアのメコン川に橋が架かる。2015年に竣工予定である。この建設費用は150億円と言われている。

P1000621  現在P1000714は、フェリーで渡るのだが、偶然に船上で隣のトラックのブタと目を合わせた。屠殺されると思うと可哀想に思われるのだが、シハヌークビルで見たブタの丸焼きは美味しそうに思えた。まさに自分自身に矛盾を実感する。菜食主義者になるということも一考であるが、その影響を考えなければならない。

 9月5日(月)早朝に学生3名と一緒に日本に無事に帰国したが、ホーチミン市の空港ではハノイに帰りたい気持ちに襲われた。この感情の説明は簡単ではないが、同行した学生には理解できないことであろう。

 なお、カンボジアのメコン川に架橋予定のフェリー港の地名(NEAK LOEUNG)は、日本ではネアックルンと呼ばれているが、カンボジア人の発音はヌックルンと聞こえる。外国語の発音は、母音系の発音しかもたない日本語の使用者にとって難しい。

 

 

|

« 40ドルのフォーの食べ方 | トップページ | シハヌークビルのホテルとレストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/41545837

この記事へのトラックバック一覧です: 隣のブタと目線が合って・・・:

« 40ドルのフォーの食べ方 | トップページ | シハヌークビルのホテルとレストラン »