« 理論は何のためにあるか?:アジア経営学会(2・完) | トップページ | ラオスから富永さんの最新情報 »

2011年9月21日 (水)

大阪府議会「日越友好親善議員連盟」で講演

 9月20日(火)から大阪府議会が開催された。その夕刻に大阪府議会「日越友好親善議員連盟」の総会も開催された。その講演会の講師を私は担当した。

 約80名の大阪府会議員が連盟の会員である。会長は民主党の中村議員、事務局長は維新の会の三田議員。それに自民党・公明党・日本共産党という超党派の諸議員が会員となっている。

 「ベトナムの最新事情」というテーマの30分間の私の講演の中で、ベトナムに「40ドルのフォー」があり、日本のファミリーマートが進出していることを紹介したが、その反応がよかった。

 ベトナムは「普通の国」であることが、議員の皆さんに理解していただけたと思う。来年には、ベトナム訪問されるそうである。大阪とベトナムの友好親善の発展と深化を期待したい。

 

|

« 理論は何のためにあるか?:アジア経営学会(2・完) | トップページ | ラオスから富永さんの最新情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/41904651

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府議会「日越友好親善議員連盟」で講演:

« 理論は何のためにあるか?:アジア経営学会(2・完) | トップページ | ラオスから富永さんの最新情報 »