« 「株式持ち合い」は良いことなのか?:加護野論文にコメント | トップページ | 韓国映画「戦火の中へ」を再び見る »

2011年6月22日 (水)

今週からの予定:艱難辛苦の日々

 6月20日(月)からの2週間は、私にとって艱難辛苦の日々が続く。もっとも、日頃の準備を怠っていたのだから自業自得とも言えるのだが、現実を受け入れて最善を尽くすしかない。

・6月20日(月):(財)大阪産業振興機構の「新興国セミナー」:マイドームおおさか

・6月22日(水):大阪商工会議所の「ベトナム最新経済セミナー」:大阪商工会議所

・6月23日(木):JICA「貿易促進研修」講義:(財)神戸国際経済交流センター

・6月24日(金):大阪市立大学大学院都市創造研究科「メコン川流域国:ワークショップ」:大阪市立大学(梅田)

 もちろん、これら以外に通常の流通科学大学の講義がある。さらに7月4日(月)~8日(金)は、JICA神戸国際センターからの遠隔会議システムを通して、ラオス国立大学の社会人MBAコースに向けた講義が連日予定されている。日本時間で午後7時から11時までである。

 以上の記録を残しておいて、こんな忙しい時期があったのだという思い出を近い将来に語りたいと思う。

 

 

 

 

|

« 「株式持ち合い」は良いことなのか?:加護野論文にコメント | トップページ | 韓国映画「戦火の中へ」を再び見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/40496582

この記事へのトラックバック一覧です: 今週からの予定:艱難辛苦の日々:

« 「株式持ち合い」は良いことなのか?:加護野論文にコメント | トップページ | 韓国映画「戦火の中へ」を再び見る »