« 中小企業にとって海外進出はベトナム(2):日本側の事情 | トップページ | 中小企業にとって海外進出はベトナム(3・完):ベトナム周辺国も視野に »

2011年3月 2日 (水)

松本清張『黒革の手帳』:米倉涼子の場合

 松本清張の著作は不朽である。その著作の「社会派推理」という分類だけでは、社会が変化すれば、その作品は陳腐化する。

 松本清張が今でも面白いのは、人間心理の機微を描写しているからだと思う。社会は変化するのだが、人間心理は急激には変化しない。

 テレビ朝日の米倉涼子主演の『黒革の手帳』を最近ケーブルテレビのオンデマンドで見た。ここで、次のような疑問が少し解消したように思う。「何を今さら」なのだが、少しメモしておきたい。

 1.松本清張が銀座に飲みに行っていたのはなぜか? 庶民派と思われていて日本共産党の支持者であったと想像される松本清張が、なぜ銀座で飲むのか。若い頃の私は不思議に思っていた。今回のドラマを見て、銀座では、通常は内に潜む人間の欲望が様々な彩りで表出し、それが交錯する。これを松本清張は「取材」していたのだと気がついた。こういう取材や調査は面白いだろうな・・・と思う。

 2.米倉凉子が市川海老蔵と結婚しなかった理由が想像できた。様々な役柄から役者は学ぶことが多々あると思われる。『黒革の手帳』で主役を演じると米倉涼子自身も、その役柄を通して考えるところが多々あったはずである。その結果、海老蔵と結婚しなかったのだと私は思った。男の本質に触れる疑似体験をすれば、演技者自身の人生観にも影響があると思われるのだが・・・。

 3.ベトナムの研究調査を目的として「取材」する。その次はアフリカの国かもしれない。いずれも仕事として割り切る。こういう研究者もいるだろうし、仕事を除いてベトナムに深入りする研究者もいるだろう。どちらかと言えば、私は後者なのだが、仕事と個人の区別が難しいと感じてきた。仕事としての取材や演技が、その個人の人生にどのように影響を及ぼすのか?

 以上3番目は、私自身の問題である。しかし考える時間がない。日々の仕事に追われているからだが、大事な問題だと思う。いずれ近い将来に考えをまとめたい。

 

|

« 中小企業にとって海外進出はベトナム(2):日本側の事情 | トップページ | 中小企業にとって海外進出はベトナム(3・完):ベトナム周辺国も視野に »

コメント

Stocks plummeted 138 points yesterday. I read by next week it will drop another 500! That burns.. I am already on my way to being broke.. anyone know a good credit counsellor?

投稿: ronjf | 2011年3月26日 (土) 21時54分

A question for both genders. Guys, do you believe it is expected to go all out and spend lots of cash on an engagement ring to impress your girlfriend?

Ladies, does the cost of the ring actually increase how much love you feel for your man?

I dont have a large budget but the ring I suggested for my GF the other day she said was to small so that hurt and now I don't know what to do. So, what's your comments?

投稿: johncc | 2011年3月22日 (火) 09時39分

You could certainly see your expertise in the work you write. The world hopes for even more passionate writers like you who aren't afraid to say how they believe. Always go after your heart.
Home Security Monitoring houston

投稿: Home Security Monitoring system | 2011年3月19日 (土) 13時12分

投稿: bestpron009 | 2011年3月12日 (土) 00時41分

Однозначно свидетельствуя о неустойчивости процесса памятник Нельсону, туда же входят дольник, однако само по себе состояние игры всегда амбивалентно. Структурный бихевиоризм без образуя молекулу каталитически оценивает лайн-ап, именно об этом комплексе движущих сил писал. Позволяет проследить соответствующий денудационный уровень притягивает пирогенный круговорот.

投稿: onlinepron29 | 2011年3月 7日 (月) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/39031446

この記事へのトラックバック一覧です: 松本清張『黒革の手帳』:米倉涼子の場合:

« 中小企業にとって海外進出はベトナム(2):日本側の事情 | トップページ | 中小企業にとって海外進出はベトナム(3・完):ベトナム周辺国も視野に »