« 記者発表:大阪産業振興機構が「アジア新興国センター」設置 | トップページ | カンニング対策のために何をするか? »

2011年3月 8日 (火)

在大阪ベトナム社会主義共和国総領事ティーン閣下が来日

 日本ベトナム経済交流センターが入手した情報によれば、在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館に3月から新しく赴任される総領事はLe Quoc Thinh(レ・ウオック・ティーン)閣下である。

 ティーン閣下の前任は、ベトナム外務省の総合経済局長であり、大阪に対するベトナムの経済的な期待度が高いことが示されている。

 それ以前はチェコ共和国の大使館に10年以上勤務され、英語とチェコ語が堪能ということである。アジア諸国の赴任は大阪が初めてということであるが、すぐに大阪には親しんで頂けると思う。

 日本ベトナム経済交流センターは、3月29日(火)に総領事館でベトナム経済シンポジュウムを開催する。その時にご就任歓迎の意味を込めてティーン総領事にご挨拶を賜る予定である。このシンポジュウムの詳細は、以下のHPに記載されている。

 http://www.j-veec.or.jp/

 ぜひ、多数の方々に参加して頂いて、本格的なベトナム家庭料理を懇親会で賞味していただきたいと思う。

 

|

« 記者発表:大阪産業振興機構が「アジア新興国センター」設置 | トップページ | カンニング対策のために何をするか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/39196044

この記事へのトラックバック一覧です: 在大阪ベトナム社会主義共和国総領事ティーン閣下が来日:

« 記者発表:大阪産業振興機構が「アジア新興国センター」設置 | トップページ | カンニング対策のために何をするか? »