« 美味しいベトナム料理店:梅田で発見 | トップページ | いよいよ大詰め:ラオス証券取引所の開設 »

2010年12月11日 (土)

成田~ダナン直行便が毎日運行

 ベトナム航空によれば、成田~ダナン線の直行便が2010年12月15日より毎日運航されます。

 ダナンは、これまで紹介しているように、またご存じのように世界遺産のホイアンやフエにも近く、また海岸リゾートとして長期滞在も楽しめます。

 VN953 成田19:30 ~ ダナン23:55
 ただし水曜日は30分早発 19:00。

 VN953はダナン到着後、引き続きホーチミン市行きとなり、またダナン~成田の復路の直行便はないそうです。したがって成田とダナンの往復の場合、成田~ダナン~ハノイまたはホーチミン市~成田となります。行きは便利ですが、帰りは国内線の売り上げに貢献しなければなりません。

 このスケジュールは2011年3月26日まで有効だそうです。利用が増えれば、往復ともに直行便を期待したいと思います。「週末をダナンのリゾートで過ごす」。こういう贅沢な夢の実現に近づいたことは嬉しいです。

 ただし、ベトナム消息筋によれば、冬の間の「偏西風」の関係でダナンで給油が必要なためだそうです。そうであれば、この成田~ダナンの直行便は季節限定ということになります。今後の成り行きに注目です。なお私は、関空~ダナンの定期便就航を切に希望しています。

 私見では、ハノイとホーチミン市の都市集中を緩和するためにも、今後の日本企業の製造拠点の進出先としてダナンが推奨です。海外リゾートがありますから、特に情報関係の知的な労働には向いています。昼間に働いて、夕方から海岸で気分転換する。勉強や仕事がはかどると思います。

 もちろんダナンの夏は酷暑。洪水や停電の心配もありますが、それは覚悟の上です。徐々に改善される問題です。ダナンの製造拠点をラオスに拡張することもできます。また、タイから原材料部品を陸路でダナンに運ぶこともできます。このような可能性を秘めたダナンに注目したいと思います。

|

« 美味しいベトナム料理店:梅田で発見 | トップページ | いよいよ大詰め:ラオス証券取引所の開設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/37962360

この記事へのトラックバック一覧です: 成田~ダナン直行便が毎日運行:

« 美味しいベトナム料理店:梅田で発見 | トップページ | いよいよ大詰め:ラオス証券取引所の開設 »