« これだけは言いたい(4):森嶋通夫『日本にできることは何か:東アジア共同体を提案する』を推薦する | トップページ | これだけは言いたい(6):ラオス清掃ボランティア活動のご案内 »

2010年7月11日 (日)

これだけは言いたい(5):「ムダ」の削除を実感する

 DVD『不毛地帯』(第十一話~最終話)が自宅に届いた。これは「ディレクターズカット完全版」となっていて、「台本通り収録した完全保存版!」となっている。

 私蔵のTV録画版よりも完全版が十分に楽しめるので、大満足である。しかし、TV放映版の「ムダ」の削除に感心した。まさにギリギリまで余分な映像を削除している。ほんの数秒の場面であるが、その削除が絶妙である。

 全体の流れに配慮しながら、そこから少し離れた「ムダ」を削除する。これはビジネスにも共通した工夫である。また「事業仕分け」という観点からは、政府予算の削減にも通じる。

 映画やTV番組と違ってビジネスや政府予算において注意すべきことは、「全体の流れ」に配慮しながら「ムダ」を削除することであろう。ある部分に集中して「ムダ」を削除することは、全体のバランスを乱す場合がある。

 私にとって「不毛地帯」からのビジネス教訓は多彩で豊富である。

 

|

« これだけは言いたい(4):森嶋通夫『日本にできることは何か:東アジア共同体を提案する』を推薦する | トップページ | これだけは言いたい(6):ラオス清掃ボランティア活動のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/35709401

この記事へのトラックバック一覧です: これだけは言いたい(5):「ムダ」の削除を実感する:

« これだけは言いたい(4):森嶋通夫『日本にできることは何か:東アジア共同体を提案する』を推薦する | トップページ | これだけは言いたい(6):ラオス清掃ボランティア活動のご案内 »