« 民主党政権の中で二者択一の政策:思いつきですが・・・ | トップページ | ひとつでも実践する:意欲・気力・勇気 »

2010年6月10日 (木)

大阪府議会日越友好議員連盟の講演会

 6月10日午後5時から、大阪城に近いプリムローズ大阪で大阪府議会日越友好親善議員連盟の総会・講演会・懇談会が開催された。私は講演会の講師を引き受けた。

 演説の上手な議員先生の前での講演は、かなり緊張した。ベトナムの経済発展の近況を伝えることに留意した。大きなベトナムの変貌を示すキーワードとして次のような指摘をした。これらは、現在のベトナムを端的に表現していると思われる。

 戦争から平和へ、文化・歴史から経済・ビジネスへ、発展途上国から中進工業国へ、援助受け入れ国から援助供与国へ、貧困層から中間層へ。

Img_0354  
 すでに自民党の府議会議員の方々によって日本ベトナムの友好議員連盟は結成されていたが、今回は超党派の連盟が結成された。自民党・民主党・大阪維新の会・公明党・共産党の議員先生と名刺交換した。会長は引き続いて自民党の川合通夫先生である(写真右から2人目。中央がリュウ総領事である)。

 大阪府からは木村愼作・大阪府副知事が出席された。ベトナム総領事館のリュウ総領事・ジュン領事・アイン領事とは懇親会でお目にかかることができた。

 これから参議院選挙、さらに来年4月には大阪府議会選挙と続くのであるが、ちょうどこの日に府議会の閉会ということで議員先生はリラックスしたご様子であった。各政党の方々と親しくお話できて勉強になった。

 なお、この超党派の議員連盟結成には、私が副理事長の(社)日本ベトナム経済交流センターも少なからず貢献した。同センターの織田常務理事(写真左)、池田顧問(写真左から2人目)も来賓として出席された。

 大阪府とベトナムの様々な関係が進展・深化することを期待したい。また、そのために貢献できればと思う。

|

« 民主党政権の中で二者択一の政策:思いつきですが・・・ | トップページ | ひとつでも実践する:意欲・気力・勇気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/35226610

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府議会日越友好議員連盟の講演会:

« 民主党政権の中で二者択一の政策:思いつきですが・・・ | トップページ | ひとつでも実践する:意欲・気力・勇気 »