« 留学生の歓迎会:タイ語とラオス語 | トップページ | ベトナムの皇太子殿下とラオスの秋篠宮殿下 »

2010年4月10日 (土)

桜井の風景:阪急電鉄100周年の春

 関西の私鉄大手企業である阪急電鉄が開業100周年を迎えている。ちょうど100年前の1910年3月に開通した路線が宝塚線と箕面線である。

100407_17160002  私の拙宅の最寄り駅である桜井駅は、この箕面線の駅である。阪急宝塚線の石橋駅で乗り換えて最初の停車駅。現在、駅前の再開発が進行中である。

 この「桜井」の地名の由来について別に調べる必要があるが、写真のような桜並木があることに関係があると思われる。この周辺には「桜ケ丘」とか「桜」という地名もあるので、おそらく当時から桜の名所だったことは間違いない。

 春になると桜が咲く。日本では当たり前のことであるが、それに季節の移り変わりを感じ、それに誘われて自己を振り返る。これが日本の四季の醍醐味であろう。

 なお、カンボジアのプノンペンを流れるトンレサップ川の沿岸にも桜に似た木があるそうである。日本人が植えたのであるが、その開花は2月または4月ということが聞こえた。年中が夏のように思われるカンボジアでも桜は早春に咲く。これは意外な発見である。

 うまく植樹の地域を調整すれば、1年の間に絶え間なく桜を見物できるかもしれない。桜を1年中見学できる世界一周の旅。私が写真家なら追求してみたい作品のテーマである。

 

|

« 留学生の歓迎会:タイ語とラオス語 | トップページ | ベトナムの皇太子殿下とラオスの秋篠宮殿下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/34122415

この記事へのトラックバック一覧です: 桜井の風景:阪急電鉄100周年の春:

« 留学生の歓迎会:タイ語とラオス語 | トップページ | ベトナムの皇太子殿下とラオスの秋篠宮殿下 »