« 観光地のリピーターを増やすために | トップページ | 経営学科首席卒業生・王旭さんのこと:中国ビジネスの紹介 »

2010年4月 6日 (火)

ベトナムのファミリーマートとダイソー

 ベトナムに進出したコンビニのファミリーマートと100円ショップのダイソーのホーチミン市の店舗を3月29日に訪問しました。写真の上はファミリーマート、写真の下はダイソーの店頭です。

Dsc00848  ファミリーマートは1号店、ダイソーは7店舗をベトナムで展開しています。ダイソーの最初の進出先がカンボジア国境のモクバイということに驚かされました。ホーチミン市やハノイからの店舗展開が普通ですが、どうもダイソーは違った考え方があるようです。

 地方都市の方が注目度が高く、それに伴って大都市よりも売り上げ増が期待できるのかもしれません。これは私の推測ですから、同社に本心をお聞きしたいところです。

Dsc00866  ベトナムでは、こういった均一価格での販売は初めてではないかと思います。この販売方式がベトナム人に受け入れられるのか。これも興味あるところです。金銭感覚がしっかりしたベトナム人のことですから、最もお買い得感のある商品だけが売れたりするのではないかと想像してしまいます。

 これらの小売市場の動向については、岩井証券「上田義朗ベトナムレポート」で紹介しました。ご参照ください。http://www.iwaisec.co.jp/

|

« 観光地のリピーターを増やすために | トップページ | 経営学科首席卒業生・王旭さんのこと:中国ビジネスの紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/34105208

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムのファミリーマートとダイソー:

« 観光地のリピーターを増やすために | トップページ | 経営学科首席卒業生・王旭さんのこと:中国ビジネスの紹介 »