« お疲れ | トップページ | ラオスの秋篠宮さまと眞子さま »

2010年3月24日 (水)

これは珍品だ

 昨日、親しくしているPHU THAIN社のハイ社長を訪問した。同社はLED製品の製造販売ではベトナムの最大手である。

 こんな注文があると言って見せてくれたのが、以下の写真である。これはキューバに輸出する商品だそうである。

 野球場の電光Dsc00654_convert_20100324114923掲示板の得点を表示するプレートである。キューバで野球が盛んであることは周知であるし、ベトナムとキューバが友好関係であることも知っていたが、こんなところで結びつくことが面白い。出荷前に製品の作動検査をしているところであった。

 かつての有名ホテルであった湖畔のタンロイ(勝利)ホテルは、ベトナム戦争の勝利を記念してキューバがベトナムに寄贈した。今でも3☆ホテルとして人気があるようである。

 ベトナム戦争支援のためにキューバがベトナム派兵を提案した時に、故ホーチミン主席が「兵器やお金は返済できるが、血の援助は返済できない」と言って申し出を断ったそうである。ベトナム人なら自国に対する誇りを感じる名言である。

 こういった毅然とした態度や発言。最近の日本で少なくなったように感じるのは私だけではないと思う。

 ハイ社長は昨日がハイフォン、明日がホーチミン市と全国を飛び回ってのトップセールスである。元気な人を応援したくなるのは、日本人もベトナム人も関係ない。

 午後にラオス・ビエンチャンに移動する。この航空便も便利になった。これまでは早朝しか路線がなかった。ベトナムとラオスとカンボジア、この3国の関係の深化と拡大は、こういうことからも実感できる。

|

« お疲れ | トップページ | ラオスの秋篠宮さまと眞子さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/33914464

この記事へのトラックバック一覧です: これは珍品だ:

« お疲れ | トップページ | ラオスの秋篠宮さまと眞子さま »