« ラオスの秋篠宮さまと眞子さま | トップページ | 秋篠宮さまの飛行機が飛ばない »

2010年3月25日 (木)

辻本ツインズのバイオリン公演:ラオス開催

辻本ツインズ(明日香・恵理香)のバイオリンコンサートがラオスの首都ビエンチャンの「ラオス日本伝統文化教育センター」で2010325日に開催された。この会場はJICAの援助によって設立され、私の親友ハンサナ氏が運営している。

私は、辻本ツインズとハンサナ氏を結びつける役割を果たしただけであるが、ホームコンサートの楽しみを十分に体験させていただいた。食事とお酒で新しい出会いがあり、その後の音楽で心に潤いを持って帰る。この優雅さがラオスである。ベトナムにはちょっとない?

Dsc00707_2 曲目は次の通りであった。

1. Reel around the sun

2. Believe you

3. To love you more

4. Charm par flower / Free land song

5. Wishing a star

6. New Cinema Paradise

7. Song of life

 この4番目のラオスの曲は私が譜面とCDを昨年に持ち帰り、辻本さんにお渡しした。特に「自由な大地の歌」は国歌に次いで有名であり、ハンサナ氏のお父様が国歌と同様に作詞・作曲された。この曲を日本人演奏家が演奏するということは、おそらくラオスで初めてではないか。そう思うとハンサナ氏と同様に私も感情が高揚した。

 ホームコンサートという趣旨であったが、ラオス情報文化省の副大臣や首相府からも高官の出席を賜った。そこではラオスの音楽を学ぶ若い人たちとの交流を次回お願いしたいという依頼があった。これだけでもラオス公演は大きな成功であった。もちろん在ビエンチャンの日本人の皆様も多数お越しいただいた。JICA専門家OBの酒巻さんには司会をしていただいた。

 目の前でのバイオリン演奏という場面は日本で私は経験したことがない。わざわざラオスに来ていただいた辻本さん家族に心から感謝を申しあげたい。

|

« ラオスの秋篠宮さまと眞子さま | トップページ | 秋篠宮さまの飛行機が飛ばない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/33950279

この記事へのトラックバック一覧です: 辻本ツインズのバイオリン公演:ラオス開催:

« ラオスの秋篠宮さまと眞子さま | トップページ | 秋篠宮さまの飛行機が飛ばない »