« 中国における日本企業の経済的な影響力 | トップページ | ベトナムの勝利 »

2010年2月26日 (金)

今、関空です

 拙著の脱稿をするまで海外出張は封印と決めていたが、関空に来てしまった。

 フィリピンのマニラでアジア開発銀行(ADB)を訪問することが目的である。その後は、セブ島に移動し、レイテ島で戦死した私の母方の伯父の慰霊をする予定である。

 マニラは2回目である。以前は、AIM(アジア経営大学院)で勉強するベトナム人を訪問した。また同大学院の教授であった津坂先生に案内していただいた。

 今回はプライベートな旅行である。

 現在3年生の大学ゼミ生には、就職活動について十分に指示・指導をした。それを活用するも、無視するも、活用できないのも本人次第である。就活が厳しい状況下では、これまでになく学生のことが気になる。健闘を祈りたいと思う。

 では、出発。恒例のベトナム航空ではなく、今回はフィリピン航空である。

|

« 中国における日本企業の経済的な影響力 | トップページ | ベトナムの勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/33538490

この記事へのトラックバック一覧です: 今、関空です:

« 中国における日本企業の経済的な影響力 | トップページ | ベトナムの勝利 »