« 朝青龍が「一枚上手」ではないか? | トップページ | キリンとサントリーの経営統合の破綻について »

2010年2月 8日 (月)

関空~ハノイ便の軽視は当然か?:「関西共同体」形成を提案

 『日本経済新聞』(2010年2月5日)によれば、日本航空が成田~ハノイ線を週3便から7便に、ホーチミン線を週6便から7便に増便するという。

 関空~ハノイ線から撤退したにもかかわらず、成田~ハノイ線は増便する。それほどに成田~ハノイ線の需要は高いということであるし、関空~ハノイ線の低迷を示している。

 関空~ハノイ線はベトナム航空が引き継ぐことになっており、関西~ハノイ便について実質的な不便はないのだが、日本人というよりも関西人とベトナム人は愛称がよいと主張している私としては心穏やかではない。

 関西経済の活力の源泉をどのように再構築するか。私は、オール関西で構成される「経済共同体」の形成を提案したい。関西の都道府県の統合や同盟ではなく、あくまでも「経済共同体」の形成である。

 このような共同体の形成のためには、橋下・大阪府知事のスタンドプレーは適当ではないと思われる。その主張の是非はともかく、関西全体の経済力を高揚するためには、いわゆる「坂本龍馬的」な調整能力が求められる。

|

« 朝青龍が「一枚上手」ではないか? | トップページ | キリンとサントリーの経営統合の破綻について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/33314597

この記事へのトラックバック一覧です: 関空~ハノイ便の軽視は当然か?:「関西共同体」形成を提案:

» JAL,ANA株主優待券 販売専門店【GAI-NET】- 国内航空券が格安に! [JAL,ANA株主優待券 販売専門店【GAI-NET】- 国内航空券が格安に!]
JAL・ANA株主優待券 売ります! 株主優待券1枚で国内全路線の普通運賃(片道)が50%割引でご購入できます。株主優待割引は航空会社の割引きのないピーク期間もいつでもご利用可能です。 [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 09時42分

« 朝青龍が「一枚上手」ではないか? | トップページ | キリンとサントリーの経営統合の破綻について »