« ラオス=ライフスタイル展示会を訪問 | トップページ | 「レム」に宿泊する:安眠を追求した新コンセプトのホテル »

2010年1月21日 (木)

映画「GIジョー」を見る

 年末年始の出張時のベトナム航空の機内で映画「G.I.ジョー」を見た。こういう機内映画は、お酒が入ると寝てしまう。最初の方は見たのだが、その後が不明。そこでブルーレイ版をTSUTAYAで借りて自宅で見た。

G.I.ジョースペシャル・コレクターズ・エディション【Blu-rayDisc Video】 G.I.ジョースペシャル・コレクターズ・エディション【Blu-rayDisc Video】

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 北京とモスクワとワシントンが攻撃されるのだが、東京はどうなった? 日本の東京で子どもの頃に武道修行するのだが、なぜ日本語が出てこない? 韓国の人気スター・イ=ビョンホンが活躍しているが、日本人はどうなった? 

 この映画の中では日本の存在感が薄い。もっとも日本は日本映画自体が世界で評価される時代になってきている。もっと日本人は余裕をもてばよいのかもしれない。しかし韓国映画の水準も高い。この映画、どうも日本よりも韓国が尊重されていることは間違いない。

 いずれにせよ、この映画の魅力は衝撃映像。映画「マトリックス」に驚いたが、それに匹敵する。なお、この作品には次の映画のオマージュが含まれているように思われた。キル=ビル、007、北斗の拳、ハムナプトラ、スターワォ-ズ、ブラックホーク=ダウン。

 文句なしに面白い痛快活劇SF映画。続編が期待される。

|

« ラオス=ライフスタイル展示会を訪問 | トップページ | 「レム」に宿泊する:安眠を追求した新コンセプトのホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/33199833

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「GIジョー」を見る:

« ラオス=ライフスタイル展示会を訪問 | トップページ | 「レム」に宿泊する:安眠を追求した新コンセプトのホテル »