« 映画「ハゲタカ」発売:会社は生き物である | トップページ | 「紫電改:最後の戦闘機」からベトナムを考える »

2010年1月16日 (土)

大学入試センター試験が始まる

 今日は大学入試センター試験の監督の仕事をした。

 監督マニュアル通りに説明する。全国で55万人を超える受験生が同じ条件で受験するために、マニュアルを絶対に遵守して監督しなければならない。

 日本全国において同じ時刻に55万人が同じ行動をする。このように考えれば、センター試験は面白い現象である。

 全国一律の行動をするという観点から見て、最大の行事は何であろうか。これは『ギネスブック』に掲載されているのであろうか。直感では、宗教行事のように思うが、果たしてどうか? 

 

|

« 映画「ハゲタカ」発売:会社は生き物である | トップページ | 「紫電改:最後の戦闘機」からベトナムを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学入試センター試験が始まる:

« 映画「ハゲタカ」発売:会社は生き物である | トップページ | 「紫電改:最後の戦闘機」からベトナムを考える »