« ラオス清掃ボランティア活動の報告書を作成 | トップページ | なぜ『不毛地帯』の視聴率は高くないか? »

2009年12月20日 (日)

松本清張『けものみち』を読んで就職活動を考える

 衛星放送で偶然に名取祐子が主演の「けものみち」(NHKで放映)を見た。最近では、以下のように米倉涼子が主演している。松本清張の原作を読んでみたくなって、往復の通勤時間に読んだ。私の通勤時間は片道が約90分だから、読書時間としては十分である。

松本清張 けものみち DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF! 松本清張 けものみち DVD-BOX(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 テレビと原作では結末が異なる。いくつかの出来事や事情が省略されたテレビ番組の制約では、その集大成としての結論が異なって当然である。

 ある原作=モデルがあって、それを軸に独自の脚本=ストーリーを作る。この場合、2つの方法があることに気がついた。

けものみち 下  /松本清張/著 [本] けものみち 上・下 /松本清張/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する
 第1は、原作の結論を優先するなら、その結論に至る必要な最低限の要素を残しておかなければならない。第2は、原作に含まれる要素を取捨選択して優先するなら結論も異なる。

 新しい脚本=ストーリーの作り手が、原作の結論に魅力を感じるか、または原作の要素を優先するか。もちろん、原作を忠実に再現するという第3の方法もあるが、新しい作り手としては独創性がなければ、少なくとも私は面白くない。

 大学生の就職の成功体験が流布されており、それを参考にして新しい道を拓いていく。さまざまな個性ある体験談や後輩に送るメッセージはあるが、その中から成功=内定という結論に至る必要不可欠の要素を吟味・選択することが重要である。

 部分的な要素だけを抜き出して模倣しても、それらが集約された結果が成功するとは限らない。成功のための全体的な構想を描き、そのための基本要素を抽出・実行する。それ以外は柔軟に対応する。

 よくある有名な話。「リクルートスーツを御社で脱いで帰ります」。この会社に対する強い就職熱意を訴えたが名台詞であるが、それが話題になれば、翌年の面接試験で頻繁に模倣された。これらの模倣は、もちろん何の効果もない。またはマイナスの効果である。

|

« ラオス清掃ボランティア活動の報告書を作成 | トップページ | なぜ『不毛地帯』の視聴率は高くないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/7888/32671588

この記事へのトラックバック一覧です: 松本清張『けものみち』を読んで就職活動を考える:

« ラオス清掃ボランティア活動の報告書を作成 | トップページ | なぜ『不毛地帯』の視聴率は高くないか? »